「肩の痛み」 45歳 主婦 突然、 肩に激痛が・・・・

45歳  主婦  突然肩に激痛が・・・・

初診日  平成25年1月17日

氏  名   H・Mさん

性  別   女性

年  齢   45歳

住  所   大阪市阿倍野区

お  悩  み     昨日の夜、立ちあがろうとして手をついたら右肩に激痛が走り、
手を上げられなくなった。一晩中、うずきが治まらなかった。

当院の考察  急な痛みでよくあるのが肩関節の前方へのズレです。
脱臼と言うのではなく、正確には「亜脱臼」です。
しかし、ほとんどの場合は特に激しい衝撃などが
あったわけではなく、ズレを起こしてしまいます。
「肩周辺の筋肉の硬化」がその原因の一番の要素です。

施術1回目  1月17日

まずは横になるのも痛がるので肩関節を矯正する
関節の整復により仰臥位可能になる。

鍼灸施術はお体全体の「冷えによる筋肉の硬化」の調整を中心に
胸椎3-4、腰椎5-4の脊椎の両側の緊張を緩和。

整体施術は骨盤(仙腸関節)と左股関節の矯正
最後に再度、肩関節部の矯正をしました

食養生指導  肩関節の腫脹高度にため、飲酒と刺激物は控えていただく。

施術2回目  1月18日

「昨夜は眠れた」とのこと
肩を外に挙げると痛む

鍼灸施術はお体全体の施術の後、
整体施術は昨日の確認に足関節も施術

食養生指導   甘いもの、果物、菓子やパンを控えるように指導

その後、痛みも緩和されました。が・・。

「関節周辺の筋肉が硬く、靭帯が緩い」典型的な
現代人のお体の状態は改善の余地ありと
思われます。

7から10日の間隔でしばらくご通院をお勧めし、
現在もご通院いただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)