29歳 女性 頭痛と吐き気がする肩こり

29歳 女性  頭痛と吐き気がする肩こり

初   診   日   平成23年12月10日

氏   名   K.S さん

性   別   女性

年   齢   29歳

職   業   化粧品販売

お   悩   み     頭痛を伴う肩コリがひどくなり時に吐き気をもよおす

問      診   5年前に子どもを出産。3年前より仕事に復帰する。
その頃から仕事と育児の疲れもあるのか?
頭痛と肩こりが特にひどくなった。以前からも肩コリは
あったがこんなに辛いことはなかった。
時折、吐き気をもよおす。吐くわけではないが・・・。

食 の 嗜 好    何でも食べる。 すぐに太るので野菜中心にしている。
サラダだけのこともある。
甘いものは好きだが控えている。
お酒は週に1回くらい飲む

当院の考察    出産後、体をもとの体型に早く戻すため、
生野菜ばかりを食べていたことも「産後の肥立ち」
を悪くする一因と思われます。
骨盤の歪みも出産後、そのままになっており、
これも大きな一因です。

鍼灸施術により 「冷え対策」 と 「出産の消耗」を補う。
整体施術により 骨盤「恥骨結合」の矯正 及び 頚椎の調整
をする必要があると考えました。

施術1回目  12月10日

鍼灸施術により経絡調整をすることでまず、「寒邪」を取り除く。
L-Hテストによりご本人に経絡調整を確認していただく
続いて、整体施術により、骨盤(恥骨結合)の矯正をする。

下腹部の皮膚の脆弱さが消え、潤いが戻る。

頚部は頚椎の5-4番の右の緊張、圧痛が強くとくにゆっくりと
時間をかけて頚椎の矯正をする

「お腹がぐるぐる鳴っている」
「目がスッキリした。明るくなった」
とのこと

食養生検査 「白い砂糖」「油を使った料理」「乳製品」
は控えて頂く
出産後からの不調なので出産後と同じ、養生をしていただく
「米を主食にする」「ひじき、海藻類」「豆類」
などを 必ず1日1回は食べるように指導する。

施術2回目  12月17日
施術した次の日からは 「頭痛は取れている」 とのこと。
「疲れてくると肩コリは酷くなる」 とのこと
鍼灸施術は 「水分代謝の向上」 を目的に施術

整体施術は前回の施術にプラスして「胸椎11-12の緊張緩和」を加える。

「息がしやすくなった」 とのこと

食養生検査       前回の出来ること・出来ないことの確認
「朝は時間がなく、パンで済ませている」 とのこと

施術3回目  12月24日
「楽になってきた。肩はこるが耐えられないものではない」 とのこと
鍼灸施術は 「胸の熱のうっ滞」 の処置を加える
整体施術は胸椎3から5番の矯正を加える

食養生検査 「体が楽になってきたので朝も少し早く起きてご飯食に変えた」
                                               とのこと

現在も月に1度、体のメンテナンスのためご来院いただいております。
産後の骨盤の調整は重要との再確認した症例でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)