カテゴリー別アーカイブ: 頭痛

「頭痛」 こめかみの痛みと「髪に触るだけで痛む」頭痛

初診日    平成24年4月12日  

氏   名   S.T さん   年   齢   38 歳

性   別   女 性   職   業   会社経営

ご 症 状   毎日のように両こめかみが痛く、髪に手で触れも痛い時がある

問   診   5年前から会社を始める。忙しくなるに従って頭痛が出てきた。
家事もしなければならず、忙しいためと思い、休みの日はよく寝ているが
休みでも痛い。 たまらず、頭を抱え込むこともある。
病院で今年初め、検査をCT検査も受けたが特に異常はなかった。
頭痛薬を処方されているが飲めば楽にはなるが、
最近、胃の痛みが
出だしてあまり、飲めない。

食の嗜好    好き嫌いはない 忙しいのでしっかり食べるようにしている
夕食の時間は午後10時頃になる時もある。
お酒も少々毎日飲んでいる

当院の考察   当院の検査の結果、骨盤・股関節・胸椎・頚椎の歪みを確認する
しかし、この頭痛の根本的な原因は 「胆のう」にあると判断
「こめかみ」部は経絡では「足の胆経」が走行しており、
L-Hテストでも確認する。
「血液浄化」を目的にした施術と養生が必要と判断する。

施術1回目  4月12日  
鍼灸施術により経絡調整をすることでまず、「膵臓機能」を補い
「消化活動」 を促す。 また、「血行促進」を促す。
L-Hテストによりごお本人に経絡調整を確認していただく
続いて、整体施術により、骨盤・股関節の矯正をする。

患部に対しては 「流美鍼」(お顔の美容鍼) で対応する。

「目が明るく感じる。今は頭の重さはない」 とのこと

食養生検査  L-Hテストのより 「油を使った料理」 「麺類・パン」                                          は控えるように指示
夜遅くなった時はできれば「食べない」か「ご飯と野菜のみ」に
するよう伝える。
施術2回目  4月14日  
施術した日は 「よく眠れた」 とのこと
「2日間はひどい頭痛はない」とのこと

鍼灸施術は前回に加えて「水分代謝の促進」をする
整体施術は頚椎3-4と胸椎3-4の矯正を加える

食養生検査 「夜はご飯と野菜だけにしている」 とのこと
「よく噛む」 ことを徹底するように指導

施術3回目  4月25日      
「疲れてくると少しは痛むが重だるい程度」 とのこと
鍼灸施術は前回と同様
整体施術は股関節の矯正をする

食養生検査 「夕食を抜く日を作っている」とのこと
「外食以外は揚げ物はたべていない」とのこと

 

忙しい中、食養生にも積極的に取り組んでいただき、
3回の施術でいい結果が出たと

思われます。
現在はお忙しいので「やばい」と思った時にご通院いただく
ようにしていただいています。 

月に1回程度です。