カテゴリー別アーカイブ: お顔のゆがみ

「顔のゆがみ」 36歳 女性 左の頬の盛り上がり

 

 

初診日    平成23年7月7日
氏   名   T.O   住   所   奈良県 奈良市   性   別   女性

年   齢    36歳

職   業    会社員(事務職)

ご 症 状     顔の左の頬が盛り上がっていて、高さも違う。鏡を見るのが苦痛で
気になって不眠気味

問    診   2年くらい前から顔の歪みが気になりだした。左の頬が盛り上がり、
頬骨が右より高い。目の大きさも最近、違って見える。
エステにも通ったが解決することはなく日に日に気になるばかりだ。
物を食べるとアゴがカクカクする感じで痛み、病院で顎関節症と診断
 される。
歪みと関係あれば一緒に治してほしい。

食  の  嗜  好   お酒は好きで毎日飲む
食事はほとんど外食で朝のパンとコーヒーくらいは家で食べる
当 院 の 考 察   食の好みとお悩みの内容から極度の陰性体質に傾いていると感じます。                                        顎関節の歪みも十数年来とのことであまり物を噛む習慣がないようです。
施術のポイント  水分代謝を良くすることで関節に締まりを復活させる点と骨盤から脊椎・                                             顎の関節の矯正により、体全体の歪みを正して、そのうえでお顔自体の
頭蓋骨矯正をすることで解決する方針を立てました。

施術1回目  7月7日
検査後、鍼灸施術は 「水分代謝・消化機能の調整」 を目的に施術
整体施術は、頚椎3-4、腰椎5-4、骨盤の矯正をゆっくり時間をかけて施術                              その後、お顔の美容鍼(流美鍼)、頭蓋骨矯正を施術
「顔が引き締まった感じはあるが歪みはまだある!」 とのこと
顎の体操も自宅でしてもらうように指導

食養生検査 「よく噛むことの重要性」 の話
「甘いものや液体の油」の人体への影響の話

施術2回目  7月14日
「食事を噛むと顎が痛い」 とのこと
「自炊は難しい」 とのこと
鍼灸施術は水分代謝をよくする施術でむくみに重点を置く
整体施術は 前回の施術に股関節の矯正を加える
「顎の運動に発声練習」 を加える
食養生検査  「精白した食品の害」(白砂糖、小麦など) の説明

施術3回目  3月22日
「頬の出っ張っりが取れてきた!」 とのこと
鍼灸施術は前回同様に頚椎と肩のコリを施術

整体施術は顎と頭蓋骨矯正重点の施術
食養生検査  「豆類・玄米など穀物類を食べる意味」 の説明

施術4回目  3月28日
「やっと物が噛めるようになってきたように思う」 とのこと
「顔は確かに変わったのが解るようになった」 とのこと

鍼灸施術は「水分代謝」 に対する施術を中心にする

整体施術は顎と頭蓋骨を中心に施術
食養生検査  「空腹感を一日1回感じる生活」 の重要性を説明

その後、月に2回のペースで現在も施術中です。最大のお悩みの 「顔の歪み」 は   ほぼ気にならないくらいになりました。しかし、むくみや慢性疲労のためとお体の   メンテナンスのために施術を続けたいとのご希望もあり、続けております。