カテゴリー別アーカイブ: 手のしびれ

「手のしびれ」  57歳 男性 右手のピリピリするしびれ

初診日    平成24年2月1日

氏   名   J・K

住   所   大阪市 阿倍野区

性   別   男性

年   齢   57歳

職   業   建築会社勤務

ご 症 状   右手が痺れて、2年くらいになる。握力が弱り、仕事に差し支えるようになった

問   診   2年くらい前から右手が痺れだした。正座した時のようにピリピリしている。
当時、やばいと思い脳神経科にて精密検査を受けるが特に異常はないとのこと。
ステロイドの処方を受けるがあまり効果なかった。
そのまま何とか、仕事もしていたが3か月くらい前からしっかり握れないように
なり、
仕事に影響が出てきた。

食 の 嗜 好     お酒は少々。朝以外は外食が多い。

当院の考察     ガッチリしたタイプの方で骨や筋肉もしっかりしている。皮膚は浅黒い。
左の骨盤の歪みが著しいのが仰臥位でよくわかる。
右手の母指球が痩せているのが気がかりだが長期間の不自由がよくわかる。
食事が不規則なためか、背部とくに右の起立筋の緊張が著しい
見た目に脊椎側湾を示唆し、頚椎への圧迫が伺える。
このあたりに原因は
ありそうだ。

施術1回目  2月1日
検査後、鍼灸施術は 「血流をよくする・消化機能の向上」 を目的に施術
整体施術は腰椎5-4、骨盤右前方変位、股関節可動域確保・肩・肘の関節硬化を
緩めるのために施術
「右手が握れる!」 とのこと

食養生検査  「外食は仕方ないのでよく噛む・腹が減ってから食べる」 の話

施術2回目  2月5日
「握力は戻った。痺れはあるが軽くなっている」 とのこと
鍼灸施術は「血流・消化を整える」 鍼灸
整体施術は 前回の施術に頚椎の3-4の矯正を加える
「仕事ができそう」 とのこと

食養生検査  「油を使った料理は控えるよう」 指示

施術3回目  2月13日
「仕事は出来ている」 とのこと
鍼灸施術は前回同様に頚椎・頭蓋骨周辺の緊張緩和を目的に施術
整体施術は股関節の可動域を確保する施術

その後、痺れも無くなり仕事に復帰されています。現在はお体のメンテナンスに疲労が蓄積   してくるとお見えになる程度です。